よくある質問

保険ライフに関するよくある質問

Q. 保険ライフは保険代理店ですか?
A. いいえ、保険代理店ではありません。保険ライフは当社と提携している保険代理店のファイナンシャルプランナー(FP)をお客様のご要望に応じてご紹介するサービスとなっております。
Q. ファイナンシャルプランナー(FP)って何ですか?
A. ファイナンシャルプランナー(FP)とは、保険や資産運用の知識が豊富な家計のプロです。
その豊富な知識を活かし、お客様がより幸せな生活を送るために人生設計を多角的にアドバイスいたします。
詳しくはファイナンシャルプランナーとはをご覧ください。
Q. プロと保険相談するのに本当に無料なんですか?
A. 保険ライフは広告料などの収益で運営しておりますので、保険のプロとの個別面談による保険相談サービスを全て無料でご提供しております。
※保険相談の面談時の交通費、飲食代等はお客様のご負担となります。
Q. 保険相談の所要時間はどれくらいかかりますか?
A. ご相談内容により異なりますが、初回の面談は1~2時間程度のお時間を頂いております。
お客様情報、現在ご加入中の保険の情報など事前の情報がある程スムーズに進みます。
Q. 必ず保険に加入しなければいけませんか?
A. いいえ。加入はお客様の任意でお願いしております。
FPからのご提案内容をよくご検討頂き、ご納得頂いたうえでご加入をご判断をされるのをお勧めいたします。
Q. 無料相談の後、しつこい勧誘があるのでは?
A. 万が一にもそのようなことが発生した場合には、すぐに連絡をお願いします。
内容を確認したうえで、弊社にて対応させて頂きます。
状況によりFPの提携解除、別の提携FPの再紹介など、責任を持って対応させて頂きます。
詳しくはストップサポート制度をご覧下さい。
Q. いいとこどりとは?
A. 各保険会社には得意な部分や不得意な分野があったりします。保険の専門家であるファイナンシャルプランナーは複数社の商品比較して、良い部分だけを集めて最適な保険プランを設計することができます。
詳しくは保険相談のメリットをご覧ください。
Q. 現在加入している保険会社に関係なく相談できますか?
A. 相談できます。保険ライフのプランナーは扱う保険会社に寄らず、知識も経験もありますので大丈夫です。
Q. 保険相談はメールや電話で相談できますか?
A. 保険ライフの保険相談は、基本的に対面をお勧めします。
対面でのご相談が「最も間違いが無い」からです。
具体的には、「既存の保険証券を拝見して正しく分析・診断することが必要」「ライフプランや保険商品のご説明とアドバイスを十分ご理解いただく」という点が挙げられます。メールや電話ですと、双方の理解のズレが非常に生まれやすく、やりとりに時間もかかります。
また、もしご契約を頂く際は、ほとんどの場合、「申込書以外にも健康状態について告知や診査等、対面での書類作成が必要」「そもそも納得頂いたプランは対面でしか入れない」という状態になります。つまり、時間、労力、正確さの全ての面で面談の方が話が早く、お客様にとってメリットが大きいと言えます。
Q. どこの保険会社を扱っているの?
A. 保険ライフがご紹介する提携FPによって異なります。保険ライフでは、生命保険・損害保険合わせて20社以上取り扱うプランナーも多いです。
(多ければ良いというわけでもありませんが)一方、1社や2社しか取り扱っていないプランナーはおりません。
是非いろんなプランナーを検索してみて下さい。
また、保険ライフ自体は保険会社・保険代理店ではありませんので保険商品の販売はしてはおりません。
あくまでもマッチングサイトとして、FPをお客様にご紹介するサービスとなっております。
Q. 申込後の連絡はメールで来ますか?電話で来ますか?
A. メールとお電話でご連絡させて頂いております。お申込み時にご記入頂くメールアドレスに当サービスのドメイン(@hoken-life.com)からのeメールを受信出来るよう設定をお願い致します。
Q. アンケートの再送は出来ますか?
A. アンケートの再送は承っておりません、予めご了承下さい。メールの受信設定等にご注意ください。

保険に関するよくある質問

Q. 病歴があっても保険に入れますか?
A. はい、入れる保険はあります。
ただし、病気の状況(どんな病気・発症時期・現在の状況等々)によって、加入に条件が付加されたり加入できないケースもあります。
加入後、支払の際に制限がある場合もございます。
また、中には言い出しづらい事もあり、虚偽申告で加入されるケースもまれにありますが、故意、過失にかかわらず大変な事になってしまいますので、ありのままをご相談下さいませ。
Q. 外国人(日本国以外の国籍)ですが、入れる保険はありますか?
A. 原則として国籍は、加入条件には一切関係ございません。
しかし、以下の条件などがどうしても必要となってきますので、ご確認の上ご相談ください。
  • 契約内容を理解できること(日本語の説明しかない商品は多い)
  • 生命保険契約時に、日本国内で対面にて契約を交わせること
  • 日本国内に銀行口座をお持ちであること
  • 保険金受取人が、日本国内に在住しておられること
 
Copyright©babe-inc. All Rights Reserved.